社会福祉法人 聖救主福祉会 深川愛の園

ページの先頭に戻る

「毎日」が、より良くあるように。

お知らせ

いいね❤愛の園 いいね❤愛の園 平成29年8月掲載分

2017.08.09

介護保険で電動車イスを借りたいと長寿サポートセンターに来所されたYさん。相談を聴くうちに今年のお祭りの話題になりました。「今も現役でお祭りに参加している、今年も頑張る。」といった事をお話になり、帰りは元気に歩いて帰られました。まだまだ車イスは必要ないようです。

                       地域包括支援センター Oさん




訪問先での出来事。「暑いのでご様子を見に来ました。」と訪ねて行ったところ、「じゃあお礼に。」と冷えたジュースを出してくださいました。「これはいただけません。」と伝えると、「これならいいわよね。」と冷たいおしぼりを作ってくれました。お心遣いありがとうございます。

                       地域包括支援センター Oさん




自分の事よりも奥様の介護を献身的にされていたTさん。奥様の食が細くなるとご自身も食べられなくなってしまうほど。昨年末に奥様は亡くなられましたが、その3ヵ月後、60年ぶりの麻雀にはまり、先月は将棋の藤井四段に刺激を受け、本を片手に将棋をさしていました。奥様の死を受け入れながら、ご自身の時間を前向きに生きていこうとする姿に元気をもらい、これからの生活もさらに応援したい気持ちになりました。

                       地域包括支援センター Yさん
いいね❤愛の園 いいね❤愛の園 平成29年7月掲載分

2017.07.31

デイサービスさざんかでの出来事。ぬり絵のぬり方が分からず困っていた利用者のHさん。そこへ同じ利用者のSさんが近寄って優しく見守っていました。しばらくした後、一緒に色鉛筆を持ち、「ここからこの色でぬってみて。あなたなら出来るわよ。」と一言。その言葉に勇気づけられたHさんは筆が進み、仕上げる事が出来ました。利用者さん同士の心温まるご様子にほっこりしました。

                                   Yさん





特養で昼食の配膳をしている時、ある入居者さんから、「ワア嬉しい。ここの食事はおいしいのよねぇ。みんなやさしいのよねぇ。」と言っていただきました。私が、「ゆっくり召し上がってくださいね。」と言うと、「ありがとう。」と明るい声が返ってきました。その方の優しい笑顔が印象に残りました。

                            特養パート Fさん
お知らせ 「楽ワザ介護」セミナーを開催いたしました。

2017.06.09

去る5/21(日)、ケアプロデュースRX組 青山幸広先生を講師としてお迎えし、「楽ワザ介護」のセミナーを開催いたしました。

デイサービスセンターのベッドや畳を使用し、より実践的に、新しい介護技術や考え方を学ぶことができました。

青山先生、ご参加の皆さま、誠にありがとうございました!
全5回シリーズで(5/21、7/9、9/10、11/12、3/4)、次回は7/9(日)を予定しています。

何卒よろしくお願い致します。
 
いいね❤愛の園 いいね❤愛の園 平成29年5月掲載分

2017.06.09

深川愛の園特養に入職して、いいなあと感じたことは、ご入居者様が穏やかな表情をされていることです。
顔見知りのご入居者様が2名いらっしゃって、お名前を呼ぶと笑顔を返してくださいました。
それが入職日の出来事だったので、さらにうれしく感じました! (Yさん)

                                    
普段、食事摂取量の少ない特養入居者様Y様。「頑張って最近食べるようにしているの」と話されるので、「だからさっきのトランス(ご入居者様の移動介助の意味)重く感じたんだ!!」と話すと、ニコッと笑われ、とても良いお顔をなさっていました。 (Fさん)
                                   

看護師さんと特養入居者S様との会話。血圧測定時、「おかわりありませんか?」の問いかけに「はい、台所にあります。」とのこと。
ご飯のおかわりの意味?らしいご返答に思わず笑顔になりました。 (Sさん)
                                         
お知らせ 楽ワザ介護セミナーを開催します。

2017.05.15

昨年度から深川愛の園で取り組みを始めている、
新しい介護技術「楽ワザ介護」のセミナーを下記日程で開催いたします。
 
日時:5/21(日) 13:30~16:30 
場所:深川愛の園デイサービスセンター
講師:ケアプロデュースRX組 青山幸広先生
 
内容は、お年寄りの力を引き出し、自立度をアップさせ、介護をされる方もラクになるというものです。
(寝返り、起き上がり、ベッドの上での移動、上へずらす、横へずらすなど)
お年寄りに当たり前の暮らしを続けてもらい、また元気になっていただくために必要な考え方、技術を学んでいきます。
 
今年度は、全5回(5/21、7/9、9/10、11/12、3/4)を予定しています。
全日程のご参加、また出られる回のみのご参加も可能です。
詳しくは、下記ホームページをご参照ください。
http://www.rx-gumi.com/seminar/detail.php?no=874&t=1
 
本件に関するお問い合わせは、ケアプロデュースRX組様までお願いいたします。
いいね❤愛の園 いいね❤愛の園 平成28年12月掲載分

2017.04.15

相談室でご利用者様お二人と過ごしていた時のこと。I様が座ってコックリコックリされているのを見て、「どうしたの?おばあちゃん、おめめが眠たいの?」と一緒にいたH様。そして抱っこしていたお人形に、「おばあちゃん、おねむになっちゃったねぇ~。」と。そんな光景にホンワカさせていただきました。

                                   Sさん
いいね❤愛の園 いいね❤愛の園 平成28年11月掲載分

2017.04.15

入居されて間もないN様。「慣れてきましたか?」と伺うと、「そうね、少しずつ慣れてきたわね。でも身体がいうことを聞かないから、もうダメだね。」と仰いました。「両手が動くから、手を使って何かできることを一緒に考えましょうよ。」と声をかけると、「そうだ!手と口が達者だった!」と大笑いされました。


                                   Sさん
いいね❤愛の園 いいね❤愛の園 平成28年10月掲載分

2017.04.15

デイサービスのバスツアーでご利用者様と鴨川シーワールドに行ってきました。行きのバスはクイズでみんな大盛り上がり!水族館では普段見られないような珍しい魚や生き物を見て、白イルカやアシカのショーではその賢さにびっくり!ご利用者様が目をキラキラさせていらっしゃったのが嬉しかったです。

                                  Yさん
いいね❤愛の園 いいね❤愛の園 平成28年9月掲載分

2017.04.15

勤務が終わり帰ろうとしたところ、パジャマに着替えたT様が私を見つけて凄い勢いで車いすを漕いでやってきた。
「明日も来る?」
と尋ねるので、明日も昼間の勤務だ、と伝えると、
「えへへ・・・良かった!」
とだけ言い、自分のお部屋に戻っていかれた。


                                      Kさん






施設の夏祭りの日。見学には行かれなかったM様でしたが、私が着ていたお祭りのハッピを指差して「あっあっ」と笑顔で仰いました。ハッピを着ていただき写真をパチリ!すぐに撮った写真をお見せすると、アハハ、と笑顔で「おもしろい。」と指を差される。言葉を発することが大変なM様から初めて聞くことが出来た言葉に感動しました!

                                   Sさん
いいね❤愛の園 いいね❤愛の園 平成28年8月掲載分

2017.03.15

特養入居者H様が抱っこしているぬいぐるみを見て、「その子は坊や?」と尋ねると、「そうよ、坊やだからボヤボヤしてるでしょ、あははは!」と楽しそうに笑うH様。突然のダジャレに一瞬止まってしまったが、H様の笑顔につられて思わず笑ってしまいました!

                                                     Sさん




先日の出勤時、特養入居者の方をお看取りしました。”私で良かったのかな”と考えたりもしましたが、その方の最期を看取れたことを本当に光栄に思っています。その方との思い出は、昔まだお話が出来ていたある日、私とじーっと見つめ、突然「・・・男か!?」と仰ったことがとても印象に残っています。

                                                       Kさん