社会福祉法人 聖救主福祉会 深川愛の園

ページの先頭に戻る

「毎日」が、より良くあるように。

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームについて

常時の介護を必要としている(要介護度1〜5)の方が長期に生活をする施設です。
入所された方が充実した日常を送れるよう、食事や入浴、排泄等の介助はもとより、機能訓練、栄養改善、レクリエーション・クラブ活動、併設保育園児との交流等、さまざまなプログラムを用意しています。

参考:福祉サービス第三者評価

入所対象者

江東区民であり、要介護1~5と認定されていることが必要です。
ただし、病状などで、常に医師の手当てを必要とする方は入所できません。

※平成27年4月から新規入所者は原則、要介護3~5の方に限定となりました。但し、要介護1・2の方でやむを得ない事由があると認められる場合には入所対象となります。要介護1・2の方で入所希望の場合には、担当ケアマネジャーにご相談のうえ、お申し込みください。

入所までの流れ

  1. 相談及び入所申込先

    江東区役所高齢者相談係または江東区内の各長寿サポートセンター(地域包括支援センター)で申し込みをします。

  2. 入所検討委員会

    年2回(6月・12月)開催し、入所の優先順位を決定します。

    • 4月末日(または、10月末日)までに申込んだ方が6月(または、12月)の入所検討審査の対象になります。
    • 入所優先順位の結果は通知していませんので、江東区役所高齢者相談係へお問合せください。
  3. 施設への連絡

    優先順位の上位の方から、申込書類を施設に送付します。

    • 医療行為などで順位どおりにならない場合もあります。
  4. 事前面接

    申込書類を受理した施設から、ご本人、ご家族に確認があります。

    • 病状などにより入所できない場合があります。
  5. 待機者登録

    入所が決まれば、面接を行なった施設で待機者登録となります。

    • 待機者登録された場合は、他施設への紹介は行いません。
  6. 入所

    入所日は施設と本人、家族との相談の上で決定されます。

    • 待機者登録は、施設の空き待ちの状態ですので、入所まで日数がかかることがあります。

一日の生活

6:00 起床、着替え、モーニングケア
8:00 朝食
9:00 機能訓練
9:30 入浴(金曜日はシーツ交換)
10:00 お茶
12:00 昼食
13:00 機能訓練
13:45 入浴
14:00 クラブ活動、買物、散歩など
15:00 おやつ
18:00 夕食
21:00 消灯

年間行事

1月 子供相撲見物
2月 節分、 居酒屋
3月 雛祭り
4月 お花見、イースター
5月 端午の節句、バスハイク
6月 居酒屋
7月 まこと夏祭り、夕涼み会
8月 夕涼み会
9月 敬老会
10月 まこと大運動会見学、まことバザー
11月 故人を偲ぶ会
12月 クリスマス会
春・秋 外出支援
年間 園児とのお食事会、保育園児・幼稚園児の訪問
  • – お花見 –
    お花見
  • – 敬老会 –
    敬老会
  • – まことすもう –
    まことすもう

レクリエーション

 ビューティケア、セラピューティックケア、体操クラブ、音楽クラブ、書道クラブ、カラオケクラブ、朗読、喫茶室、園児来訪などがプログラムに含まれております。日中は併設のまこと保育園の子供達が園庭で遊ぶ姿が見えます。

居室

  • 1人部屋の居室

    お一人での時間をとくに大切にされる方に。

  • 4人部屋の居室

    4人が一つの家族のようで、しかも一人ひとりのプライバシーがほどよく保てるよう、レイアウトに工夫が施されています。

食事

管理栄養士により四季折々のメニューで、バランスの良い食事を提供いたします。また、利用者の嚥下状態(食べ物を飲み込む力)に合わせて、食事形態を変えて提供しています。
誕生日会や正月・七夕・敬老の日等には、行事食として天ぷらや刺身を提供しております。温冷配膳車を使用し、温かい物は温かく冷たい物は冷たく提供しております。

入浴

一週間に2回の入浴として、ご利用者様の身体状態にあった入浴を提供しています。

  • 一般浴
    歩ける方の為のお風呂
  • 椅子浴
    歩けない方の為のお風呂
  • 特浴
    座位を保てない方の為のお風呂

社会福祉法人 聖救主福祉会 深川愛の園

特別養護老人ホーム
深川愛の園

お気軽にお問い合わせ下さい!

03-3641-1905

相談時間
月曜から土曜の 午前9時~午後5時まで
(但し、祝祭日及び年末年始を除く)